FC2ブログ
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

人生の迷路

俺は今まさに人生の迷路をさまよっている。

どんな迷路かって・・・

とにかく広いが出口はいっぱいある。

でもどの出口が正解かはわからない。
そう具体的には人生の幸せが何なのかわからなくなっている。


人はそれぞれ価値観も違うから何を幸せと思うかも違うだろう。
結婚・子供・愛・恋・友人・自由・お金・夢・健康・時間
など小さい事から大きな事まで多くある。

出来れば全てを手に出来ればそれに越した事はない。

だが現実はそうもいかない。
どんな人でも1つの幸せをてにすればいくつかの犠牲を払う事となる。

例えば・・・
結婚・恋・愛・子供などを手にすれば自由・時間・お金などの犠牲を払う
恋愛を手にすれば別れによる悲しみがくるかもしれない

自分が望んで手にした幸せの代償ならばそれほど苦にはならない。
しかし、突然来る不可抗力によって幸せを失った時は計り知れない代償が自分を襲う。

それゆえに人は歳を取ると慎重になり自分を守る事を覚える。
少しでも傷つきたくないから人生の迷路も抜け出せなくなる。

そう、今の自分にとって何が一番必要なのかと自分自身と向き合わなくなる。

ただ未来や現実だけを見て漠然とした不安がよぎりその不安が人を
さらに深い迷路へと連れて行く。

大事な事はどれだけ自分と向き合えるかだろう。



スポンサーサイト
2010-08-05(Thu)
 

リセット

俺は今まで色々なスゴイ人に出会った。
・とても頭がキレる人
・人脈がある人
・面白い人
・発想力がある人
・人をまとめ扱うのが上手な人
・プレゼンテーションが上手な人
・喧嘩が強い人
などなど多くの人と知り合ってきました

確かに各分野でスゴイ能力を持っている人は多くいますが
その人達も弱い面は必ず持っています

その中でも自分が特にスゴイと感じた人は
自分で自分を「リセット」が出来る人です

何だそれと思うかもしれませんが
なかなか出来る人はいないだろう・・・

人は過去の良かった事に酔い
悪い事は引きずり
形あるルールや物や思いを簡単に壊す事が出来ません

そう人は感情の生き物だからです。

しかし「リセット」=「ピリオドが打てる人」は
良かった事は次に活かし
悪い事は引きずらずすぐ反省し
形あるルールや物や思いは簡単に壊し新しい物へと変える事が出来るのです

実際はこんな簡単な事ではないと思いますが
人が生きて歩むと言う事は・・・
過去や現在に満足・後悔するのではなく未来の為に今をどう頑張り
楽しむかだと思います

俺もそんな「リセット」が出来る人になりたいと思います
2010-08-02(Mon)
 

人生の価値観

最近、通勤電車な中や時間が空いてボーッとしている時に
「ふっ」と自分の人生について想いふける事が多くなった気がする。

何故だろう・・・
自分の描いていた人生と違うから
不安だから
目標がないから
それとも年齢的になのか

他にも考えれば理由なんていくらでも出てくるだろう。


どれが原因と言うよりは全て当てはまって原因なんてわかりやしない


人という生き物は本当に不思議だ!
何故かって・・・

必ず物事の最悪のケースを考え悲観的になる。
最悪のケースを考える事は決して悪い事ではない・・・

「前向きに考えよう」と思っても必ず「最悪のケース」も考える
この相反する考えに不思議さを抱く

しかしその真意はわからない。
ただ思う事は自己防衛なのかな・・・


こうして考えてみると本当にポジティブな人はいないのだろう・・・
ただ常に前向きは人は自分が前に向こうとする真意が強いだけだろう。


本当にスゴイ人はいない
どれだけ自分の理想を描き追求できるかだけだ。



2010-07-30(Fri)
 

二兎追うものは一兎も得ず!?

「二兎追うものは一兎も得ず」
う~ん確かに良い言葉ですな
意味も分かりやすいが何故か腑に落ちない部分もある気がする。

考えてみた・・・
二兎追うから一兎も得られないとなっているが
そもそも二兎追った事が問題なのではなく
・二兎を捕まえる戦略が正しいのか?
・二兎ほしいなら3・4・5兎追えばいいのでは?

そう何が言いたいかだが・・・
それは確かに一兎を的確に追う事がセオリーで基本なのかもりれないが
現代社会を見てもセオリー・基本・決められた枠を重んじ過ぎる事が多いような気がします。
確かにルールは人を規制するのに必ず必要であるが時にはその
ルール・枠・セオリーなどを飛び越えた発想も必要ではないのでしょうか?
あくまでもその発想は自分の自己主張は良いと思うがワガママではいけないと思います。


「二兎追うものは一兎も得ず」ではなく個人的には
「一兎(獲物)を捕まえる為に自分で考えましょう」ですな


そう全ては考え方次第って事ですかね
2010-07-19(Mon)
 

運命!?

人には必ず運命と言う「十字架」を背負って生きている。
その運命と言う十字架が下す結論はいつも「必然」なのかまたは「偶然」
なのか過酷な事が多いかもしれない。
そして自分達が悩んだ末に出した答えさえも時には非常にも過酷な
結果として出る事がある。
それは、自分達が考える前から運命と言う十字架は自分達がどの様な答えを出すのか
分かっていたかもしれない・・・


だとしたならば、かなりたちの悪い十字架を私達は背負ってる事になる。

がしかし、いくら今自分が悩んだり・嫌な事があったにしてもだ過去を
振り返れば良い時もあったに違いない!
周りを見れば笑っている奴・幸せそうにしてる奴だっていっぱいいる。
そんな人達でも悪い時はあるだろう・・・


何を言いたいかと言うと・・・
未来が分からない以上、どんなに悩んでも・悔やんでも自分が出した答えは
「正解」だと言うことだ!
もっと噛み砕けば、生まれた時から人生は決まっている訳ではない!
自分で出した答えが人生なのだから考え方1つで未来は変わると言う事だ。
だから自分で出した答えの人生に後悔はするな。
今が悪くても次の答え次第では楽しくなるのだから。
2010-07-16(Fri)
 
プロフィール

人生の瞑想者

Author:人生の瞑想者
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
お天気BOX









シンプル為替レート

by FXスタートガイド
Pika_Mouse
powered by
3ET
国内格安航空券を価格比較!



国内ツアー 国内格安航空券
海外ツアー 海外格安航空券
格安旅行探しの決定版! Travel.jp
アクセストレード 月額263円からのレンタルサーバー!ロリポップ!   【月額500】格安プロバイダ【エコネクト】
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。